あおぞら在宅診療所多摩 医師紹介

 

院長:吉岡 雄樹(よしおか ゆうき)

 

【出身】 
山梨県笛吹市

 

【略歴】
平成13年3月
   自治医科大学医学部医学科卒業
平成13年5月
   山梨県立中央病院医員(内科研修医)
平成15年5月
   山梨県立飯富病院医員
  (内科、総合診療、在宅診療、内視鏡治療)
平成22年4月
   川崎市ゆうえんクリニック 院長(総合診療)
平成26年11月
   ホームケアクリニック城南院長(現 あおぞら在宅診療所城南)
平成28年6月
   あおぞら在宅診療所多摩 院長
   医療法人社団交鐘会 理事長就任

 

【資格】
日本内科学会内科認定医
消化器内視鏡学会内視鏡専門医

 

あおぞら在宅グループ 代表
医療法人社団交鐘会 理事長
あおぞら在宅診療所多摩 院長

 

 

常勤医師 櫻井 和弘(さくらい かずひろ)

 

【出身】
千葉県

 

【略歴】
平成8年 筑波大学医学専門学群卒業
大学卒業後千葉大学第三内科(循環器病態学)に入局。平成13年まで多摩南部地域病院などで循環内科医として勤務する。
この頃より終末期医療、高齢者医療に興味を持つ。平成14年稲城台病院に内科医として就職。内科療養病棟、精神科合併症病棟にて診療を行った。
平成27年より発足した稲城市認知症疾患医療センターにも参加し、センター長を務めた。また関連施設の有料老人ホームの嘱託医を平成15年より勤め、ホームでの看取りも行ってきた。

 

【コメント】
”医療の目的は、患者さんの幸せな時間を増やすこと”を信条として、より患者さんに近い位置で診療を行いたいとの思いで、診療の場を訪問診療に移して、患者さんの為に尽力していきたいと考えています。
皆さま、宜しくお願い申し上げます。


あおぞら在宅診療所城南 あおぞら在宅診療所多摩 あおぞら在宅診療所富谷仙台 あおぞら在宅診療所仙台東 あおぞら在宅診療所大阪はなてん